FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飴と鞭、飴と飴なし

 ビスマルク時代のドイツを表す言葉で「飴と鞭」があります。奥田健次先生は行動を教えるには「飴と飴なし」が必要であると説明されています。

 私はどう思うかというと「美味しい飴と飴と飴なし」です。飴と飴なしであると分化強化ができないからです。

 以前、イルカショーを見に行きました。トレーナーは飴と飴なし、つまり演技ができたら餌を与えるということで行動を強化してました。ですが、ショーが後半になるにつれてイルカのジャンプの高さがどんどんと低くなっていきました。

 このように、ごほうびに差がないと人を含めた動物はサボってしまうものなのです。ですから、よいときは称賛と美味しい飴、普通な時は飴、できなかった時は何もしないというのがパフォーマンスを落とさないコツです。
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメント

Secret

検索フォーム
プロフィール

Haffy

Author:Haffy

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク
月別アーカイブ
総閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。