FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発達検査の捉え方

 療育を進めていってもなかなか発達検査の結果があがらないことがあります。

 私が目指している療育では
・自分から要求を言う
・お礼や挨拶ができる
・他の子どもと遊べる
といったことを目指しています。ですから発達検査の結果には直結していません。

 発達検査の練習をするようなABA、例えばDTTなどでは発達検査の結果が向上しますが、日常生活のスキルが向上しません。ですから発達検査の結果に拘泥せず、日常生活の様子が変化しているか、子どもらしくかわいくなっているかを気にしましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメント

Secret

検索フォーム
プロフィール

Haffy

Author:Haffy

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク
月別アーカイブ
総閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。