FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRTとDTTの役割分担について

 PRTDTTはどちらも療育の手段として有効です。ではどのように使い分けるのがよいでしょうか。

 DTTは新しい行動を教える、もしくは集中することが必要な事柄を教える時に使います。PRT(の遊び)は好子を増やす作業や他者とのやりとりを教える時に使います。

 イメージとしてはDTTは質、PRTは量です。DTTで習得したものをPRTで般化させるだけではなく、PRTでできるようになったことをDTTでさらに質をあげるといったことが可能です。
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメント

Secret

検索フォーム
プロフィール

Haffy

Author:Haffy

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク
月別アーカイブ
総閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。