スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2語文の出現時期

 以前お伝えした通り、2歳までに2語文がないということはASDの可能性や言語の遅れがあることを意味しており、介入をスタートしたほうがよいです。

 最近、私は自分の母子手帳を確認した所、私の2語文の表出は2歳2か月と記入されていました。2歳までに2語文という条件をクリアしていないので、療育の対象となる存在です。私はその後、中学生ぐらいまでに言語コミュニケーションが下手で暴力行為が出るという問題があったものの社会人として生活ができています。

 このように、乳幼児期の発達の遅れは個人差が大きく、その後定型発達に追いつくこともあります。ですが、子どもがどのように発達するかどうかは誰も分かりません。よって1歳代は経過観察、2歳になって遅れがあれば即療育をスタートさせることがお勧めです。同年代の発達に追いついた時点で療育を止めればよいのですから。
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメント

Secret

検索フォーム
プロフィール

Haffy

Author:Haffy

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク
月別アーカイブ
総閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。