FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物の好子を取り上げると泣く子ども

 自発マンドDTTによるトレーニングを行っている時、ipadやおもちゃ等の好子を一度取り上げると子どもが泣くことがあります。

 好子を取り上げると泣くこと自体は好子が強力なことを意味しており、喜ばしいことですが1回1回大泣きしてしまう場合はなかなかトレーニングが実施てきません。

 このような場合、お勧めなのはまず好子を取り上げられることにならすことです。方法は簡単です。しばらく物の好子を渡した後、いったん好子を片づけてしまいます。子どもが泣いてしまったら、好子を片付け泣き止んで2~3分経つまで放置します。それからもう一度好子を出します。このように、泣いてしまったら好子が一定時間触れなくなる、泣かなければ連続して好子を触れるという状況にします。つまり、意図的に消去バーストを起こすのです。

 泣く時間は回数を重ねる度に短くなり、一日でほとんどの癇癪は消えてしまいます。大変ですが、その後は楽ですのでやってみる価値はあると思います。
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメント

Secret

検索フォーム
プロフィール

Haffy

Author:Haffy

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク
月別アーカイブ
総閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。