FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喃語の全強化について

 以前、発語がまだない子どもはPRTの遊びの中で喃語をほめ言葉や笑顔、くすぐり等で全強化することをお勧めしました

 注意点としては
・笑い声は発語ではない
・口を閉じての発語は発語と見なさない

ということです。笑い声は強化しても発語にはつながりませんし、口を閉じての発音も同様です。これら以外の発語であればなんでもよいので発語を強化していきましょう。すぐに遊び中、常に何かしらの一人言を言う状態にできます。

 注意点としては、ここだけの段階に満足していてはいけないということです。フリーオペラントの手法でも、これ以降の発語の方法が説明されていないということが問題点です。例え、独り言が増えたとしてもその後の言語による適切なマンド等には繋がらないため、PRTによるマンドトレーニング等も並行して行わなければなりません。
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメント

Secret

検索フォーム
プロフィール

Haffy

Author:Haffy

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク
月別アーカイブ
総閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。