FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自発マンドの引き出し方(訂正)

 自発マンドの引き出し方で子どもに「○○あるよ」といった声かけで好子の存在を伝えるという手法をお伝えしていましたが、この方法は欠点がありました。

 事実を伝える、好子を見せてアイコンタクトをする、好子を大人が持って子どもが好子を取ろうとすると「何?」と聞くことは全てプロンプトになってしまっていたのです。これらの行動を全てやめると子どもは自発マンドが言えなくなり、癇癪行為が起こるということがあります。

 よって、方法を変更しました。声かけやアイコンタクトを一切せず、子どもの目の見えるところに好子を置くだけでよいです。子どもがマンドを出すまでは好子を欲しがっていてもアイコンタクトや声かけは一切しないようにしましょう。そうすると、プロンプトなしで子どもは自発マンドが要求されるため、行動の柔軟性が向上します。

 このようにまだまだ未完成の方法ですので、ちょくちょく方法は変更していきます。大目に見て下さいね。
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメント

Secret

検索フォーム
プロフィール

Haffy

Author:Haffy

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク
月別アーカイブ
総閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。