FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一生懸命ほめるべき行動について

 大人が本当に一生懸命ほめるべき行動はよりよい行動のみです。つまり、分化強化で強く強化されるべき行動だけに限定されます。

 いつも一生懸命ほめてしまうと
・ほめられることに対して飽和化が起きてしまう
・よりよい行動とよい行動との強化の差がつけられない
ということが起こる為、避けるべきです。

 逆に言うと、普通の行動に対しては手を抜いてほめることができるので、保護者にとっても大変楽ができます。試してみて下さい。

 私はあまりうまくない行動を強化する時は、物の好子を渡しますが、「そうそう」「うん」といったそっけないほめ方しかしません。その分、ボディータッチ等でほめられた時には子どもが笑顔になるようになりました。
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメント

Secret

検索フォーム
プロフィール

Haffy

Author:Haffy

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク
月別アーカイブ
総閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。